クレマチス専門ナーセリー有限会社及川フラグリーン

お届け苗のイメージ

ホーム>お届け苗のイメージ

Delivered plantお届け苗について

●苗としての販売ですので、花つきでのお届けを約束するものではありません。発送時期により苗の状態(つぼみつき、葉のみ、落葉など)は異なります。また、状態をご指定できません。

●お届け苗は基本的に2年生苗となっておりますが、系統、品種、お届け時期などにより、3年生苗の場合もあります。枝の本数、太さなど見た目に違いがありますこと、予めご了承下さい。

●品種や時期によっては、梱包上の都合、枝の伸びた部分を切ってお送りすることがありますが、その後の生育にとって問題はありませんので、ご了承ください。

●4.5号苗の場合、1箱に最大で15鉢入ります。ただし資材との同梱の場合、その限りではありません。

Image各季節のお届け苗のイメージ

クレマチスの苗の様子は、品種やお届け時期により、大きく変わります。

クレマチスは落葉性のものが多く、冬には葉を落とし、枝だけになるために、枯れているように見えます。

しかし、これは休眠している状態で、翌春のために、エネルギーを貯めている時期であり、生育には問題ありませんので、安心してください。

 

各季節の、苗のお届け状態のイメージは、以下の通りです。系統、品種、天候などにより、苗の様子は異なってきます。

特に夏から冬にかけてお届けします苗は、高温や低温のために、系統、品種によって、葉の色味が落ちているもの、また落葉しているものなどがあります。この時期における、クレマチスの通常の生理現象ですので、生育には問題ありません。

 

なお、写真の鉢の種類や支柱の本数や形状などは、実際にお届けする苗とは異なることがあります。

秋〜冬の様子

葉が枯れ、徐々に落葉します。全く枝がない状態でお届けする品種もあります。

びっくりするかもしれませんが、これで問題ありません。

早春の様子

芽がふくらみ、葉の展開までもうすぐの状態です。

地面から直接新しい芽が伸びてくる品種もあります。

 

春〜初夏の様子

生育期間中の苗は、品種によって様々な姿を見せます。葉の色、大きさ、枚数、枝の太さ、本数などは品種によって異なります。

夏〜秋の様子

この時期は、新枝が伸びている苗、剪定されている苗、下葉が枯れ上がっている苗、葉が黄色味がかっている苗など、状態が様々です。

特に高温期の苗は、全体的に葉の色が退色している場合があります。全て生育には問題ありませんので、ご安心ください。

▲上に戻る